Maintenance メンテナンス

遊具を安全にご利用いただくためには、日頃からのメンテナンスが重要です。
弊社では運営スタッフが簡単に日常のメンテナンスを実施できるよう、納品時に「取扱説明書」を配布し、「定期点検」に
ついてもご案内を実施しています。 製品の構造的な部分や、対処の難しい箇所についての修理・改善は、
専門スタッフが対応させていただきます。

取扱説明書

納品後に遊具取扱説明書をお渡ししています。運営者向けの注意事項や、日常の点検項目を記載し
日々安全に遊具をしようしていただけるような内容になっております。

総合点検の実施

当社が行う総合点検とは、
半年又は1年を目安に定期的に遊具の
状態を点検し、異常や劣化を早期発見
することで遊具を安全にご利用いただく
ことを目的とした点検です。

Inspection and Maintenance 実施内容

  • 1自社安全基準に準じ、目視、触診、聴診、打診による状態点検

    躯体や各部の取り付け状態、遊具表面の消耗状況、劣化状態などを点検します。

  • 2接続部品の増し締め

    ジョイントなど、躯体や遊具を接続している部品の増し締めをします。

  • 3パイプフォームの交換

    傷んでいるパイプフォームを、新しいものと交換します。

  • 4ネット破損箇所の補修

    ネット破損箇所を修繕し、破損が大きくなることを防ぎます。

  • 5結束バンドの増し締め

    結束バンドが緩んだり、外れたりしている箇所を締め直します。

  • 6遊具の掃除・除菌

    普段清掃しにくい、遊具の天井やクッション材の隙間など、遊具全体を清掃・除菌します。

  • 7点検報告書の提出(点検完了日より30日以内)

    点検後、写真付きの報告書を提出します。

消耗備品や部材の交換

  • パイプフォーム
  • 結束バンド
  • ルーフメッシュ
  • PVC生地
  • その他
    ウレタン部品

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。