10坪以下A

参考業種 自動車販売店、住宅関係店舗、携帯電話販売店 等

1.ご提案の背景

「新しくつくる店舗内に、スペースも予算も限られているけれど、立体的な遊具を設置したキッズコーナーをつくりたい!」

ご要望

・お子様連れで来店されたお客様が、営業担当者との商談中に、
お子様が退屈せずに過ごせ、商談しやすい環境を整えたい。

・大型遊具を設置し、しっかりとしたキッズコーナーをつくりたい。

・広告に掲載しても見栄えのするキッズコーナーにしたい。

条件

・店舗内一角のオープンスペース

・こどもたちが遊具の中にいても遊んでいる様子が見える。

・お客様には無料で利用して頂く。

2.元コーポレーションからのご提案

「立体遊具+マットのスペースで、“動”と“静”を兼ね備えたキッズコーナー」
キッズコーナーのメインとなる、「立体遊具」は、限られた大きさの中に、すべり台やボールプールなど、こどもたちが大好きな遊具で構成しています。
また、「立体遊具」はネットで囲まれており、安全に遊んで頂くことが出来ます。
「立体遊具」の隣に設けた「マットのスペース」では、壁面に「マグネットウォール」を設置し、壁面を有効活用します。
市販の遊具等を買い足し、キッズコーナーをより充実させることが可能です。

使用遊具

  • 立体遊具

  • キッズスペース

  • マグネットウォール